プロフィール

とりちゃんマミィ

Author:とりちゃんマミィ


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うどんは手作り!温まるね、ほうとう鍋!
昨日は、ほうとう鍋を作りました。



東京に住むようになってから、何度かほうとう鍋を作っています。
高知に住んでいる時は、全く知りませんでした。

きっかけは、あーちゃんの学校の合宿でお鍋をみんなで作るとき、
あーちゃんのグループがほうとう鍋を選んだということから。

色々と調べました。
子供たちに料理の手順がわかりやすいように、
写真入りでレシピも作りました。(野菜の切り方ね)
うどんから手作りをしてみると、ホントに美味しい!!
何度も試作を重ねました。

合宿では、結果的にはそのレシピを見て
お友達が作ってくれたようですが・・・(笑)
・・・3年ぐらい前になるでしょうか?
その時のことを思い出しました(^^)

鍋に生のままうどんを入れるので、汁にとろみがつき、
体がぽっかぽっかにあったまりますぅ(^-^)
野菜もたくさんいただけるので、栄養のバランスもいいですね^^
ただ、混ぜすぎると、かぼちゃが崩れて、
かぼちゃスープになってしまうので、ご注意^^



山梨県(甲斐の国)の甲府盆地は、山国で、水田が少なく、
お米は貴重な食べ物で、代わりによく食べられたのが、
この「ほうとう」だそうです。
戦国時代甲斐の大名、武田信玄が、陣中食としたという話もありますが、
その由来は中国から禅宗と共に渡来してきた「飩(はくたく)」だと
いうことです。

隣接する長野県、静岡県や群馬県および埼玉県の山梨寄りには
類似した醤油味の煮込み麺料理「おっきりこみ」「煮ぼうとう」などが
あるようです。
「おっきりこみ」は前にも作りましたが、麺の形状が少し違うようですね。


ほうとう鍋は、かぼちゃを入れるとちょっと煮崩れて甘味が加わり、
美味しいですね^^
味噌味が手作りうどんにからまって、いい感じです^^
アレンジをしているので、ほうとう鍋とちょっと違うかもしれません。
昨日は、あーちゃん、うーちゃん、とっても美味しい!と、
喜んでくれました(^。^)ノ
よかった、よかった。



鍋の写真は、難しくてなかなか上手く撮れないです^^
ほうとう鍋!

★ ほうとう鍋

    (材料) 4~5人分
      豚肩ロース薄切り肉   400g
      かぼちゃ         小1/4個
      白菜           1/4玉
      長ネギ          1本
      椎茸           5~6枚
      しめじ          1袋
      人参           1/2本

      手作りうどん 
      強力粉          300g
      ◎水           170cc
      ◎天然塩         小さじ2/3       

      汁
      水            6カップ
      昆布           10cm
      煮干           30g
      日本酒          大さじ1
      みそ           大さじ5~6(あれば信州味噌)

    (作り方)
      ① うどんから作る。
        大きなボウル(こね鉢があれば最高)に、強力粉を入れて、
        ◎を混ぜたものを少しずつ加えながら、練っていく。
        滑らかになるまで練ったら、ふきんをかけて寝かす。
       (1~2時間)
      ② かぼちゃは、1,5cm厚さのくし型に切る。白菜は1口大に
        ざく切りにする。長ネギは斜めに薄切りにする。しめじは
        石づきを取ってばらす。人参は4cm長さの短冊切りにする。
      ③ 汁を作る。
        煮干の頭とはらわたを取り除いて半分に裂き、水、昆布と
        一緒に中火にかける。沸騰する直前に昆布を取り出して
        弱火にし、灰汁(あく)をすくい取って、5分ほど煮たら、
        煮干を取り出す。
      ④ ①のうどんを仕上げる。
        打ち粉をして麺棒で4~5mmに伸ばし、屏風だたみに折り、
        1cm幅に切る。(くっつかないように打ち粉をする)
      ⑤ ③の鍋で②のかぼちゃ、白菜の茎、長ネギ、椎茸、しめじ、
        1口大に切った豚肉を加えて弱火で煮て、かぼちゃが
        やわらかくなったら、日本酒、味噌を加える(味を見てね)
      ⑥ 生のままうどんを加えて白菜の葉も加え、うどんが
        煮えたら出来上がり~♪

      ※ 里芋なども入れると、とろりとして美味しいです。
        味噌の塩分が違うと思いますので、加減してくださいね。
      


うどん投入!

うどんを投入するところ^^
うどんは手作りすると、美味しいですよ~(^-^)



           お茶セット♪よいお年を(^^)
                         yukipenginさん作
        

お鍋は、やっぱりいいですね(^^)
では、また!


すっかり長くなりましたが、
今日もお付き合いしていただきまして、ありがとう~~(*^。^*)ノノ♪
あのひよこいつも来てくださる方、ありがとうございます。  
はじめて来てくださった方も、またいらしてくださいませ(^^)




ランキングに参加しています。
応援していただけると、嬉しいです!!
       ← こちらもヨロシクです!
ポチッと↑↑ と、 ↓↓1日1クリック♪お願いします(^-^)ノ
           人気ブログランキングへ

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

【2009/12/29 12:33】 | 鍋料理 | トラックバック(0) | コメント(6)
トマト鍋!反省と改善点。
昨夜はトマト鍋というものを作ってみました。



材料は、豚肉、ソーセージ、キャベツ、玉ねぎ、ブロッコリー、しめじ、
トマトの水煮缶など。
あったまるかなと、にんにくも薄切りにして加えてみました。

・・・が、しかし・・・
こんなに家族で意見が分かれた鍋は、今までにないですねっ!

私のイメージとしては、ミネストローネスープの延長のような鍋!
寒い夜だし、スープも楽しみたいじゃない?

だけどそうするとパパさんは、具の味付けが薄いんじゃないかと・・・。

あーちゃんは、トマト大好き少女だから、トマトは生がいいのだ。
「トマトを煮るなんてとんでもない。」・・・と^^

うーちゃんは、「チーズ振りかけるんだったら、美味しい!」と^^

・・・みなさん言いたいことおっしゃりますわ。


トマト鍋

そうそう、チーズをお好みでたっぷりとかけていただきました。
ちょっと変化球で、うずらの卵が入った練り物(さつま揚げ)も
入れてみました。
これ、美味しかったです^^


鍋


〆はリゾット風に。
卵もポトンと落としてみました。
美味しいんだけど・・・。


〆です


反省!

美味しいんだけど、普通の美味しさのレベルです。
私の勝手な美味しさのレベル段階は、
(多少その場の雰囲気で変わることも有り^^)
   ①美味しい
   ②とても美味しい
   ③めっちゃ美味しい
   ④めちゃめちゃ美味しい

の中で、今回レベル①です。
①ではレシピは載せられないリベンジ対象鍋・・・かな?

家族の意見が分かれるときは、厳しく見直さなければ・・・ね^^


改善点!

・ もう少しだしになるものを入れたらどうか?
・ トマト味に負けないように濃い味付けにするのはどうか?
・ 入れたくないけど、油が足りないかな?
・ 何かを足せばよかったのかな?

努力不足ですみません。
美味しいトマト鍋、いただいてみたいです(^-^)


今回は、ちょっと真面目に考えてみました。
ナハハ!
今、先日の学校のイベントの反省と改善点を
まとめてる真っ最中なので・・・。
こんな風に考えてみました^^


「失敗は、成功の元!」

子供の頃から大好きな言葉です^^
あーちゃん、うーちゃんにもよく言ってる言葉です。


今日は1日中、学校に行っていたので更新遅くなりました。
寒いので、お体に気をつけてくださいね。



今日もお付き合いしていただきまして、ありがとう~~(*^。^*)ノノ♪
あのひよこいつも来てくださる方、ありがとうございます。  
はじめて来てくださった方も、またいらしてくださいませ(^^)



ランキングに参加しています。
応援していただけると、嬉しいです!!
       ← こちらもヨロシクです!
ポチッと↑↑ と、 ↓↓1日1クリック♪お願いします(^-^)ノ
           人気ブログランキングへ

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

【2009/11/19 19:57】 | 鍋料理 | トラックバック(0) | コメント(0)
寒い夜は、きりたんぽ鍋*★きりたんぽも手作りしてみました。
昨日は寒かったですね。



そういう日は、やっぱり鍋ですよねー。
鍋料理の写真がなかなか上手く撮れず、
それならばと、投入前のお皿に並べたところを撮ってみました。
しめじを買ってしまいましたが、舞茸がいいのでしょうか?

きりたんぽ作りは、初挑戦です!
釜のまま、すりこぎでついてしまいましたが、
もうちょっとつけばよかったかなと、あとで思いました。
炊き立てを棒に握りつけると、手が熱々で痛い!!
水で手を冷やしながら、握りました。
米3合分を作りましたが、余れば冷凍にして
また使おうと思っていたのに
何と!4人で全部食べてしまいました。ハハッ。
「あきたこまち」がいいのでしょうが、すみません「こしひかり」です^^

鶏がらがなかったので、鶏手羽元を入れて出しをとりました。
比内鶏ではなく普通の鶏ですが、美味しく出来ましたよぉ(^。^)ノ

きりたんぽ鍋、おうちで楽しみました(^-^)


きりたんぽ鍋♪

★ きりたんぽ鍋

    (材料)  4人分
      鶏手羽元         8本(鶏ガラで出しをとってもOK!)
      水             1400~1500cc
      日本酒          100cc
      ◎濃口しょう油      大さじ5
      ◎みりん         大さじ1
      鶏もも肉          2枚
      長ネギ          2本
      ごぼう           1本
      せり            1束
      しめじ           2袋 (舞茸がベスト)

      米             3合
      天然塩          適宜

    (作り方)
      ① 米を洗って、普通に炊きます。炊き上がったら、すりこ木で
        ついて米をつぶす。塩を加えて少し練って、割り箸(杉の
        串がないので)などに握りつける。(大きめのものが7本?
        ぐらいできました)
      ② テフロン加工のフライパンで①を転がしながら、こんがりと
        よく焼く。(よく焼いておくと、煮たときくずれない。)
      ③ 米を炊いてる間にスープを作る。
        湯を沸かし、手羽元をさっと湯に入れて表面が白くなったら、
        取り出して、水で洗う。(霜降り)
        大きめの鍋に分量の水と日本酒を入れ、手羽元を入れて
        強火にし、沸騰してあくが出たら取り除き、弱火にして
        ことこと煮込む。(最低30分ぐらい)
      ④ 鶏もも肉は1口大に切る。長ネギは斜め切り。ごぼうは
        大きめの笹がきにして水にさらす。せりは、4cm長さに
        切る。しめじは、石づきを除いてばらす。
      ⑤ ③のスープに◎で味をつけて調節し、ごぼう、鶏もも肉、
        ねぎ、しめじ、せりの順に煮えにくいものから、鍋に
        投入していく。きりたんぽを入れて、少し煮たら
        出来上がり~♪

      ※ 〆は、雑炊、うどんなどお楽しみください(^^)


    追記: ①は、ご飯に塩を入れずに、塩水を手につけて
         握ったほうが、鍋で煮る時に煮崩れしにくいようです。
         ②は、魚焼きグリルで焼いてももOK~です!
         油揚げを入れると美味しかったですよ。(1/19)



きりたんぽ!

きっと、きりたんぽは、もっとついたほうがいいんだと思います。
だけど、これでもすごく美味しかったですよ♪

あんまり美味しすぎて、肝心のお鍋に投入した写真を撮るのを
すっかり忘れてしまいました。トホホッ。

「きりたんぽ」は、大館・北鹿地方が発祥だそうで、
昔、炭焼きや秋田杉の伐採のため山籠りした人たちが、
山小屋で残り飯やおこげを練ってトリ鍋に入れたり、
味噌を塗って食べたのが始まりと伝えられているそうです。
また一説には、マタギ(狩人)が食べ残りの握り飯を、
獲物の鳥獣の鍋に入れて食べたことから生まれた料理とも
いわれているそうです。

 「きりたんぽ」は大館では普通の家庭料理だそうです。
母から子へと代々受け継がれてきた「おふくろの味」でもあるのですね。
また、客をもてなすために欠かせない料理でもあり、
冠婚葬祭の際は、必ずといっていいほど出されるごちそうだそうです。


昨日は自己流のきりたんぽ鍋ではありますが、美味しかったです♪
何年か前に、秋田からお取り寄せしたきりたんぽ鍋を
思い出して作ってみました^^
今度はぜひ油揚げも入れたいなと思います。
汁を吸った油揚げ・・・考えただけでも、ああ~ゴクリッでございます。

           お茶セット♪美味しい?(^^)
                         yukipenginさん作


今日もお付き合いしていただきまして、ありがとう~~(*^。^*)ノノ♪
あのひよこいつも来てくださる方、ありがとうございます。  
はじめて来てくださった方も、またいらしてくださいませ(^^)



ランキングに参加しています。
応援していただけると、嬉しいです!!
       ← こちらもヨロシクです!
ポチッと↑↑ と、 ↓↓1日1クリック♪お願いします(^-^)ノ
           人気ブログランキングへ

 
 

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

【2009/11/14 14:45】 | 鍋料理 | トラックバック(0) | コメント(6)
写真は地味ですが、めっちゃ美味しい!水炊き餃子鍋*★
最近鍋料理をよく作る。



めっちゃ美味しいのですが、遺憾千万写真映りがよくないのです。
地味なのよねー。
華がないのよねー。
私の技術的な問題もあるんだよねー。

ところが、写真映りが悪いけど、
紹介したいほど美味しいのでありまする(^^)

その名も、水炊き餃子鍋!!

野菜がたくさん取れて、コラーゲンもたっぷり!
次の日はお肌プルプル♪ (個人差がありますでしょうが・・・^^)
その上、お財布にも優しーい鍋でございます。

奥さま~、今晩の鍋にひとついかがですか~?




私にはめずらしく、日本酒など飲んでみました(^-^)
土佐鶴と♪

★ 水炊き餃子鍋

    (材料)  4人分
      鶏手羽元        8~12本(今回は12本使いました)
      長ネギ          2本
      しょうが         1片
      ◎水           1400cc 
      ◎日本酒        大さじ2 
      天然塩         小さじ2
      粗挽きコショウ     適宜
      えのきたけ       2袋
      ごぼう          1本
      ちゃんぽん麺      2袋

      (餃子)
        餃子の皮      1袋
        ☆豚挽き肉     200g
        ☆長ネギ      1/2本 (みじん切り)
        ☆しょうが汁     大さじ1
        ☆しお、しょうゆ   適宜
        ☆日本酒      大さじ2
        ☆ごま油      小さじ2

    (作り方)
      ① 鶏手羽元は沸騰湯でさっと湯通しして、水の中で
        汚れなどを取る。ネギの青い部分、しょうがの薄切りと
        一緒に鍋に入れ、◎を加えたら、沸騰するまで強火にして、
        あくなどを取り除き、弱火にして、コトコト煮込む。
      ② 長ネギは、ななめに薄切りにする。えのき茸は、石づきを
        取って半分に切る。ごぼうは、大き目の笹がきにして水に
        さらす。
      ③ 餃子を作る。
        ☆の材料をボウルに入れてよく混ぜ、皮で包む。
      ④ ①に天然塩、粗挽きこしょうで味をつける。
        煮えにくいごぼうを先に加え、餃子、ねぎ、えのきたけの
        順に加えていく。餃子が煮えたら、出来上がり~♪
      ⑤ 最後の〆にちゃんぽん麺を入れてお召し上がりください^^

      ※ もやしを入れると、美味しいです。出来れば、ひげ根を
        取って入れてくださいませ^^



水炊き餃子鍋

優しい味です。
子供からお年寄りまで好まれる味ではないでしょうか?
鶏手羽元からいい味が出てますよぉ~!

お味がなんとなく物足りない方は、ポン酢など添えてください^^


野菜たち

すごいの量の野菜があっという間に食べれちゃいます。
ヘルシーですよ^^
ぜひ、お試しください(^。^)ノノ


           お茶セット♪美味しい?(^^)
                         yukipenginさん作



ある日のこと。
あーちゃん、うーちゃんとお買い物に行きました。
そこでノスタルジックな甘味処を発見♪いやぁ~、いい感じ^^
紅茶ゼリー

紅茶のゼリー♪
アールグレイで作っているそうです。
小さなマシュマロもかわいいでしょ^^
すごいゼリーの量でうーちゃんに分けてもらいました。


こちらは、包子?サンドだったかな?
包子?

大きなクリームチーズとスモークチキンとハムが挟んでありました。
黒糖ゼリー付き。

何とも不思議な甘味処♪
だけど、混んでるんですよね。
店員さんなのか、店長さんなのか・・・おじいちゃまがいい感じです^^
友達とゆっくりしたいときは、のんびり出来てよさそう~です^^
親子でもまったりと出来ましたよ(^-^)

懐かしいようなひと時を過ごしました♪
では、また。


今日もお付き合いしていただきまして、ありがとう~~(*^。^*)ノノ♪
あのひよこいつも来てくださる方、ありがとうございます。  
はじめて来てくださった方も、またいらしてくださいませ(^^)



ランキングに参加しています。
応援していただけると、嬉しいです!!
       ← こちらもヨロシクです!
ポチッと↑↑ と、 ↓↓1日1クリック♪お願いします(^-^)ノ
           人気ブログランキングへ

 

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

【2009/11/08 14:51】 | 鍋料理 | トラックバック(0) | コメント(3)
前ページ | ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。