プロフィール

とりちゃんマミィ

Author:とりちゃんマミィ


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
高知に行ってきました!◆その4◆岩崎弥太郎のふるさとを訪ねて
さて、3日目の続きです!



内原野陶芸館 ガラス工房を後にして、
岩崎弥太郎の生家に向かいましたぁ(^。^)ノ

実はこの日はお昼ご飯を食べそこねていて、
とんぼ玉作りを体験したあと、手結山のお餅を1つずつ食べました。
何のことはない、食事をする場所がわからなかっただけですが(笑)

だけど、お腹一杯になって見学に行くよりも、
ちょっとお腹を空かせて行ったほうが、何となくいいような気がしました。
変かな?

あいにくの雨で、観光客もまばらで、私たちが見学する頃には、
誰もいなくなってしまいました。
時間的に遅かったせいもありますが・・・。

あーちゃん、うーちゃんは、あっという間に先に行ってしまうし、
私は一人で生家の中で佇みました。
中は写真禁止だということで、撮れませんでした。

見ているうちに、いつの間にか気持ちは昔にタイムスリップしていました。



岩崎弥太郎さん♪


土用竹の垣根に囲まれた茅葺き屋根といった、
代表的な中農の造りの家だそうです。

この生家は弥太郎の曾祖父が1795年に手に入れたもので、
当時のそのままに今も残っているそうです。
この家は今も岩崎家の所有で、保存管理をされているとのことです。



生家


敷地面積は約30坪。
玄関を入った先には、4畳半の部屋と8畳ほど寝床のある居間、
4畳半の部屋と茶の間があります。

東北隅の4畳半の間が、三菱3代の社長(弥太郎・弥之助・久弥)の
生まれた部屋だということ。

この場所が、原点なんですね。

・・・感慨深いです。



そうそう、日本列島の庭石というのを見るのをすっかり忘れてました。
表座敷の南にある庭石。
少年弥太郎が天下雄飛の夢を託して日本列島を模して
作ったといわれているものです。



碑!


写真の碑の後ろの2階建ての土蔵の鬼瓦には、岩崎家の家紋である
三階菱があります。
この三階菱は三菱マークの原型にもなったと言われています。


・・・何となく、気持ちが残ったまま生家を後にしました。
お天気のせいもあったのかな。

そうだ、録画してる「龍馬伝」も早く見なくちゃ。
弥太郎さんのこと、もっと知りたいと思いました^^

高知に住んでいるときは、一度も行ったことがない場所も、
遠くに離れてみると、あちこち行ってみたいし、知りたくなった私です^^



生家の前で、弘田龍太郎の曲碑を見つけましたよぉ(^-^)

弘田龍太郎さん♪

「春よ来い」です。

弘田龍太郎は、安芸出身の大正・昭和の作曲家です。

「鯉のぼり」(いらかの波と雲の波~で始まるほうね^^)
「浜千鳥」
「雀の学校」
「叱られて」
「靴が鳴る」
など数々の童謡を作曲された方です。

旧跡地10ヶ所に曲碑が建てられています。

子供の頃、祖母の家に行くと童謡のレコードがたくさんあり、
よく聞いていました。
弘田龍太郎の曲は大好きなものばかりです(^^)

弘田龍太郎グッズを探しましたが、残念ながらなかったので、
パンフレットをお土産に持って帰ることにしました。
(お渡しすると喜ぶ方がいるので^^)



安芸市役所の近く?に、2011年1月10日まで、
「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」という、
土佐・龍馬であい博サテライト会場があります。

大河ドラマ「龍馬伝」の情報コーナーや、
弥太郎の立志伝コーナーや、龍馬伝シアターなどがあり、
短時間で回れます。

もう少し内容があったほうがいいかなぁと思いました。
(もっと色々なことが知りたいと思ったからです)



帰り道、いつもなら太平洋に沈む夕日を見る絶景の場所があるのですが、
雨で今回は見れません。楽しみにしてたのに、残念。

すごくすごく、きれいなんですよ~(^-^)

今度またチャレンジしますね♪



早めの晩ごはんです!
あわび飯♪


手結の「あわびめし栄楽」に寄りました。


海老フライ♪


ここのエビフライは、ぷりっぷりっとしてて美味しいです。
大きいのも嬉しいですね。



あわび飯♪


あわびめし、久しぶりに食べました^^


まいご♪


「まいご」という貝です。
ピンボケで、ホントすみません。
「まいご」や」「ちゃんばら貝」は、高知名物「皿鉢料理」にも
よく盛られています。
あーちゃん、うーちゃんが大好き!
巻貝なので、誰が最後まで楊枝で上手くとれるか、競争になります(笑)

いつもは、これにイセエビの炊き汁の付いたコースをいただくのですが、
お財布がちょっと寂しかったもので・・・ホホホッ。

イセエビも美味しいですよ~♪

ひよこ♪かわいい! 
                               yukipenginさん♪


以上、3日目です!


すっかり長くなってしまいました。
思いつくままに書いてる日記で、すみません。


ここまでお付き合いしてくださった方、本当にありがとうございました。
あのひよこ))


ランキングに参加しています。
応援していただけると、私嬉しいです!!
       ← こちらもヨロシクです!
ポチッと↑↑ と、 ↓↓1日1クリック♪お願いします(^-^)ノ
           人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2010/04/09 18:02】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4)
<<ルクエ「美人」春きゃべつと豚ばら肉のなめたけおろしポン酢 | ホーム | メカジキのソテー みょうが風味の生トマトソース>>
コメント
エビフライ(タルタルソース派)もあわびも
大好きな私・・・ああ、もうこれが実際に
目の前にあったら!!と想像するだけで
うっとりです・・・♪

四国は一度も行った事がないんですけど
高知、いつか行ってみたいなあ・・・。
【2010/04/09 19:46】 URL | ケイママっち #5JhmOnRQ[ 編集]
ケイママっちさんへ

エビフライは、美味しかったよ~♪
これだけ大きい海老は、家ではあまり買わないし(笑)
小さな海老でも家で作ると、美味しいよ^^

http://enjoy55cooking.blog19.fc2.com/blog-entry-418.html

↑エビフライの美味しい作り方が載っています(^^)

あわびは、実はお刺身も食べたかったけど・・・ホホホッ、ちょっとお値段がね^^

高知いいよ~。
夏のよさこいまつりの時が1番盛り上がります~♪
ぜひぜひ~(^-^)
【2010/04/10 16:37】 URL | とりちゃんマミィ #-[ 編集]
え~!日本列島の庭石 見て来なかったの~
あれって、弥太郎少年の時に作ったのもなんだぁ。
てっきりお母さんが作ったのかと思ってた。。。でたでた。いつもの思い込み。(笑)
記事読んでて思ったんだけど、もしかして、三菱グループ?
私はエビフライよりもあわびめしに食いつきょ!あわびめしなんて食べたことないよ~~。
どんなん?蒸したあわびだもんね。そりゃ美味しいにきまっちゅう。
おんしぃ~土佐でええもん食べすぎや~!
な~んて。ごめんちや。^^
【2010/04/12 10:10】 URL | しるきゃむ #-[ 編集]
しるちゃんへ

そうなんよ、庭石見るのすっかり忘れてた。
お家の中が気になって、そっちばかり見てたから^^

あわびめしは、その日によって微妙に味が違うのね^^
けっこう薄味です。
あわび買って作ってみたいけど、味付け難しそう~。高級だし、失敗したらもったいないもんね(笑)
高知は、海のものも、山のものも美味しいものたくさんあるよ~。
ホント、食べ過ぎやね~。
だけど、それに付き合って同じ量食べてるあーちゃん、うーちゃんも、すごいよね~(笑)
【2010/04/12 16:45】 URL | とりちゃんマミィ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://enjoy55cooking.blog19.fc2.com/tb.php/784-23ee94a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。